プロフィールムービーは見る側の気持ちを考えて作ると効果的

指輪

プロフィールムービーはゲストを配慮する

結婚式でお楽しみコーナーのひとつ「プロフィールムービー」は、オリジナリティーのある演出を考えましょう。結婚式に何回も呼ばれている人はプロフィールムービーに見飽きている場合もあります。ワンパターンではおもしろくないので、ちょっと変わった演出を考えましょう。
写真をスクリーンに映し、それに合わせてミュージックを流すのが一般的ですが、所々に動画を使う方法もあります。普通の動画ではつまらないので、物語風にしてアレンジすると良いでしょう。ただ写真と動画のバランスが大事なので、割合を考慮して制作しなければなりません。
写真は自分たちだけでなく、ゲストの写真を混ぜましょう。ゲストを登場させるだけで会場の盛り上がりもかなり違います。ただ、友人や親の映りを配慮することも忘れてはなりません。自分の映りが良くても、まわりの映りが良くないものは外しましょう。
制作に取りかかるのが遅いと中途半端で満足度の低いプロフィールムービーになってしまうおそれもあります。制作に取りかかるのは早ければ早いほど良いので、余裕を持ってはじめましょう。また、費用を明確にしておかないと後々もめることもあるので、ある程度のことは考えておくべきです。

新着情報

  • プロフィールムービーで一言を添える

    新郎新婦のそれぞれの生い立ちと二人の馴れ初めを感動的に演出してくれるのがプロフィールムービーです。最近では製作を依…

    more
  • プロフィールムービーを迷ってる方に!

    結婚式の予定が決まり、幸せいっぱいな方も多いことでしょう。ただ結婚式の準備を進めていくと、色々な準備に追わることも…

    more
  • 喜ばれるプロフィールムービー

    結婚式でおなじみのプロフィールムービー。新郎新婦の生い立ちを招待客に紹介するもので、結婚式に出席したことのある人な…

    more
TOP